札臨技
事業予定
統一化
SAMT-NETセミナー
登録
共催事業
LINK
会員専用ページ
TOP > SAMT-NETセミナー > 検査値を読む vol.2

シリーズ企画「検査値を読む」の第2弾。今回は北海道医療大学歯学部内科学教授の家子正裕先生を講師にお招きしてご講演頂きます。「是非、このジャンルの問題で!」と会員の皆様から多数リクエストの寄せられた中身となっておりますので乞うご期待!!

(症例)
症 例: 72 歳、女性
主 訴: 皮下出血
既往歴: 57 歳 高血圧、高脂血症。 69 歳 脳梗塞にて左片麻痺
家族歴: 特記すべき事なし
現病歴: 脳梗塞のリハビリテーション目的で入院中であったが、1週間前より皮下出血が出現し、5日前より著明な皮下出血を示し、精査目的で当科を紹介された。
初診時現症: 眼瞼結膜に貧血を認める。右手背、右上肢、両側胸部、右下腿に皮下出血を認める。胸部聴診、腹部触診上は問題点を認めず。

(初診時検査所見) [ 北海道医療大学臨床検査部基準値 ]
WBC 2600 /μl [4000〜9000]
  (Neutro 72.0%, Eosino 2.0%, Lymph 23.0%, Mono 3.0%)
RBC 296 ×104 /μl [380〜540 ×104 ]
Hb 7.2 g/dl [11.5〜16.0]
Ht 23.8 % [34〜45]
Plt 12.3 × 104 /μl [12.0〜39.0 × 104 ]
       
PT 84 % [70〜100]
APTT 142.9 [26.6〜41.9]
Fibrinogen 434 mg/dl [135〜557]
D dimer 0.7 μg/ml [<1.0]
Antithrombin 113 % [60〜150]
p-FDP 3.2 μg/ml [<5.0]
出血時間 2.0 [2〜5]
       
TP 6.0 g/dl [6.5〜8.2]
Alb 4.0 g/dl [3.5〜5.0]
T-Bil 0.8 mg/dl [0.3〜1.2]
AST (GOT) 39 U [8〜40 ]
ALT (GPT) 41  [5〜45] 
LDH 203  IU/l  [225〜485] 
γ -GTP 15  IU/l  [0〜50] 
BUN 19  mg/dl  [8〜20] 
Cr 1.0  mg/dl  [0.5^1.2]
s-Fe 10  μg/dl  [40〜180] 
Haptoglobin 443  mg/dl  [41〜273] 
CRP 0.4  mg/dl  [<0.4] 

尿検査:蛋白(−)、糖(−)、ウロビリノゲン( ± )、ビリルビン(−)、潜血( + )
尿沈渣: WBC 2~3/HPF 、 RBC 多数、
 
 
【問題】
問1:外来初診時に、すぐ主治医に連絡をした方がよいデータ(パニック値)があれば指摘せよ。
問2:検査所見上での異常は何か?またその検査異常の原因は何か?
問3:次に必要な検査は何か?
問4:この症例の問診事項と検査所見から考えられる診断名は何か?
問5:確定診断のために必要な検査は何か?